北海道韓国学園|受講料が安く韓国語が学べる|札幌市中央区

韓国や韓国文化に慣れ親しんでいただくためによりよい友好関係を築くことを目指しています。

ホームブログ ≫ ことわざ・慣用表現 ≫

ブログ

얼굴이 두껍다

本

얼굴이 두껍다
( 顔が厚い) 
   

「顔が厚い」は恥知らずなことをしても表情一つ変わらない様子や態度を指します。
いわいる「面(つら)の皮が厚い」という意味で、「厚かましい、図々しい」等否定的なニュアンスで使います。
「얼굴」の代わりに「낯」も使います。

 

2023年09月06日 10:30

불난 집에 부채질한다

本

불난 집에 부채질한다
( 火が出た家にうちわで扇ぐ) 
   

부채질한다(ブチェチルハンダ)には「うちわで扇ぐ」以外に「あおる」「そそのかす」という意味もあります。
炎を扇いでさらに勢いづかせるように「怒ってる人をさらに怒らせたりする」と表現します。
日本語の「火に油を注ぐ」を同類の意味を持ちます。

2023年08月30日 10:30

찬 바람이 일다

本

찬 바람이 일다
(冷たい風が起きる) 
   

찬바람 「冷たい風」には、「冷え切った雰囲気」や「よそよそしく冷たい感じ」という意味があります。
誰かがその場の雰囲気を壊した結果、冷たい風が吹くイメージです。
日本語の「冷ややかな空気が漂う」や「殺伐とした雰囲気になる」などにあたります。

2023年08月23日 10:30

고양이한테 생선을 맡기다

本

고양이한테 생선을 맡이다
(猫に魚を預ける) 
   

日本語の「猫に鰹節」や「盗人にカギを預ける」と同じ表現です。
信用の置けない人に物事を任せて、過ちが起きやすい状態にしたり危険で油断できない状態にするという意味です。

2023年08月09日 10:30

우물을 파도 한 우물을 파라

本

우물을 파도 한 우물을 파라
(井戸を掘るとしても一つの井戸を掘れ) 
   

日本同様、水道の復旧前は井戸水に頼っていました。このことわざはそんな貴重な井戸を例えに使い
「あれこれ手を広げたり仕事を頻繫に変えたりすると、何の成果も出せない」「一つのことをやり続ければ成功する」と論しています。
日本語の「石の上にも三年」と同様の意味です。

2023年08月02日 10:30

서울에서 김서방 찾기

本

서울에서 김서방 찾기
(ソウルで金さん探し) 
   

韓国では5人に1人「金」김(キム)さんだと言われています。
そんな多い名字の人をソウルで探すことは容易ではないことから「探すのが非常に困難であること」
「むやみに探し回ること」を指します。
「砂の中から針を探す」と似たような意味です。

2023年07月26日 10:30

죽이 되든 밥이 되든

本

죽이 되든 밥이 되든
(粥になろうと飯になろうと) 
   

ご飯を炊いた結果が成功か失敗か、とにかく炊き始めないと分かりません。
そこから「結果がどうであろうと」「とにかく」やってみようという気持ちを込めて使う表現です。
日本語の「一か八か」に近い状況を表現します。

2023年07月12日 10:30

파리를 날리다

本

파리를 날리다
(ハエを飛ばす) 
   

”客が来なくてハエが飛ぶままにさせている”ことから「商売あがったりだ」という状況の例えです。
日本語の「閑古鳥が鳴く」と同じ意味を示します。

2023年07月05日 10:30

손(手)を使った表現

本

・손맛이 좋다 … 手(料理)の味がいい  
 
料理上手と表現します。맛있어요(美味しいです。)と一緒に使うと喜ばれるでしょう。
・엄마 손이 약손 … ママの手は薬(癒し)の手 
 
子供の痛いところをさすったり撫でたりして癒す母親の手を表現します。
・손을 씻다 … 手を洗う 
 
文字通り「手を洗う」時にも使いますが、日本語の「足を洗う」悪いことをやめると同じ意味としても使います。
 

2023年06月28日 10:30

팔방미인

本

팔방미인
(八方美人) 
   

日本でも聞きなれた四字熟語ですが、日本と韓国では違う解釈となります。
日本では「誰からもよく見られようと愛想を振舞う人」と知られていますが、韓国では「多方面に秀でた才能を持つ人」とし、相手に対し良い意味で使われます。

2023年06月21日 10:30

在日本大韓民国民団 北海道地方本部
北海道韓国学園

〒064-0809
札幌市中央区南9条西4丁目1-7
韓国文化会館 7階
受付時間 10:00~18:00(12:00~13:00除く)
定休日  月曜・土曜・日曜・祝日

アクセスはこちら

サブメニュー