北海道韓国学園|受講料が安く韓国語が学べる|札幌市中央区

韓国や韓国文化に慣れ親しんでいただくためによりよい友好関係を築くことを目指しています。

ホームブログ2024年 ≫ 7月 ≫

2024年7月の記事:ブログ

열을 받다

本

열을 받다
(熱を受ける)
   

「熱を受ける」はとても腹立たしい状態で、日本語の「頭にくる」の同様の言葉です。
話し言葉でよく使われ、その場合は助詞을(~を)を使わず열 받다の形が一般的です。
열には「興奮した状態」「かっかとした怒り」があります。
また、何かに夢中になっているときにも使う表現です。

2024年07月17日 10:30

미역국을 먹다

本

미역국을 먹다
(わかめスープを食べる)
   

煮込んだわかめはぬるぬるして滑りやすいことから、これを食べると「試験に落ちる」「失敗をする」または「解雇される」「相手から誘いなどを拒否される」という意味で使われます。ですので、韓国では特に試験前にわかめスープを食べることはタブーとされています。
ですが、韓国ではお誕生日にわかめスープを食べることが定番です。理由として、産婦の体力回復のために栄養満点のわかめスープを食べると良いとされてきたことから、母親は子どもを産んだときの喜びを思い出す、子どもは自分を産んでくれた母親に感謝するという意味を込めて誕生日にはわかめスープが振舞われると言われています。

2024年07月10日 10:30

찬밥 더운밥 가리다

本

찬밥 더운밥 가리다
(冷たい飯、温かい飯を選り好みする)
   

가리다にはいつくかの意味があり、食べ物などに使うときは「選り好みをする」という意味になります。
「立場をわきまえず選り好みする」ことや、「自分の置かれた立場や境遇を顧みずに贅沢を言う」ことをさします。
「冷たいご飯がいいとか温かいご飯がいいとか、選り好みできる状況ではないのに」と、なじる場面でよく使います。

2024年07月03日 10:30

在日本大韓民国民団 北海道地方本部
北海道韓国学園

〒064-0809
札幌市中央区南9条西4丁目1-7
韓国文化会館 7階
受付時間 10:00~18:00(12:00~13:00除く)
定休日  月曜・土曜・日曜・祝日

アクセスはこちら

サブメニュー